2007年01月29日

腹をくくって練習しなさい

最近はすっかりパンヤな日々ですが、マビもそろそろ恋しくなってきました。この浮気性め。忍耐力が足りない今日この頃なのであります。

で、肝心のパンヤですが、ついにフィーリングの限界という誰もが通るであろう絶壁の壁にぶち当たりました。あれだ、てきとーにクラブ選んでてきとーに風向き見て地場の傾きとかあんまり気にせずにぽこぽこ打つだけではどうにもならないスコアの壁というか。トマバックも狙えばかなり高確率で成功するんですが、文字通り成功するだけなのでそれでチップインとか決まるはずもありません。

というわけで色々計算式を調べて勉強する事にしました。風向きを縦と横に分解した時の計算式ってあれだ、cosとかsinとかそういうのだ。懐かしすぎて涙が出そうです。これは現役中高校生あたりの方が得手かもしれません。一応理系だったけどこの辺の計算を真面目に勉強したのってもう10年以上前だしなあ。
他にも真横1mの風だと100%打で1.6Yずれるとかパワー25で素バックスピンした時の実飛距離とかまあ色々覚えて計算して計算して計算して計算しt

……いいかげん頭痛がしてきたので実戦で体感してみることにしました。そして私は第二の壁につきあたったのです。
時間が足りない。
風向き見て斜めの風を縦横に分解計算してそれとグリーンの傾斜を見ながら横にどれだけずらすか決めて次は縦方向で高低差と風の縦成分を吟味しバックスピン開始位置をkあああああああああああああ
という訳でBlueLagoonの40分大会ですらタイムアウトでした。
ダメだこりゃ。

そんなわけで、いよいよ禁断の聖地・ファミリーモードが視野に入ってきました。PPも入らないしできれば近寄りたくなかったんだけど、片っ端から大会時間切れを振りまいているので仕方がありません。
なかなか、パンヤも奥が深いですねぇ。
posted by 滝井 at 20:21| Comment(1) | Pang Ya | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。